Muru's Log

くろムルの写真・アイテムに関することや、たわごとなどを徒然に・・
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK)
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK) (JUGEMレビュー »)
土屋 勝義,高橋 良輔,小山 壮二,太田 圭一,鹿野 貴司,吉田 浩章,ほか
取説ってめんどいよね。読まないよね(^^)
ただ、使いたい機能はあるはず。必要と感じたものから探せるから見易い解説本。
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
伊座利カフェ
izari2

昨日は久々に春らしい穏やかで良い天気になった。
そのまま脚を南に伸ばして、福井から狭いうねうね道で峠を越え伊座利へ。
目の前は穏やかな海とちっちゃな港で穏やかな風景だが、市外に出るには、まるで天涯のように険しい山脈で阿南市とは隔てられ車を持たない住民には一苦労のはずだ。
車好きのH氏も「疲れた」と弱音を吐いた(笑)

徳島市を挟み鳴門市から阿南市までは狭いながらも平野と数多くの河川で結ばれ、島なれど西日本で第一と第二の高峰を抱える四国の険しさの中でも比較的アクセスしやすいだけに、こういった、まるでポルコ・ロッソのアドリア海の秘密ベース(基地)のようなちっちゃな漁村が「四国らしい」と感じて貰えるのかもしれない。

izari1

さて、ここの伊座利カフェでランチを取る。

izari-cafe1

建物は結構しゃれていて、典型的なコンクリートの無骨な作りの漁協の建物に隣接している。
もう港とはすぐぐそこ。

izari-cafe2

最近値上げをしたらしいが、それでも手頃。

izari-cafe3

刺身は活きがよいのが直ぐに解るぐらい、とても歯ごたえがあっておいしい。
天ぷらはちょっとため息付くぐらいにボリュームがあった。

izari-cafe4

izari-cafe5

地元のおばさんが接客してくれるのだが、居心地も良く、1時間ほどH氏と他愛もない話をしていた。
時間の進み方が遅くなって良いよね。こう云う店は。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muru7.jugem.jp/trackback/902
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.