<< GAMIN fenix 3J | top | UPS増強 >>

富士

最近は岐阜の借宿をベースにしておりまして。

土日は現場も休止でお休みとなって、近くの山でも登ろうかと思ったのですけど

この寒さでどか雪が降り、軽アイゼンでも厳しいと辛いなと思い

東へ

 

他の方のブログで見た薩た峠の富士がキレイだったので、自分もチャレンジ。

最寄りの駐車場から勇んで歩いたのですけど、あっという間に到着して拍子抜け。

ここは峠の西側から撮影。

 

fuji20.jpg

 

季節が1/4進んで、もう春でしょ、って気温でした。厚着だと汗だらけになります。

水仙、梅、椿が同時に咲いていました。

 

fuji19.jpg

 

satta.jpg

 

fuji18.jpg

 

微妙に東名高速のレイアウトが異なるこっちは、東寄りの木製展望台が有るところから撮影。

 

fuji17.jpg

 

あまりに直ぐ付いたので、もてあまして由比駅方面から浜石岳方面に歩きました。

向こうに伊豆半島が見え、のどかです。

 

fuji16.jpg

 

海岸線に平行に、県道が何本かは知っていて、途中から浜石岳方面に向かう林道に抜けます。

その手前で撮影。

 

fuji15.jpg

 

林道はかなりアップダウンが激しく、いい運動になります。

こんな厳しい斜面なのにハシリ下るトレイルランナーに出くわしました。

もってるものが違うなー

と上には上が要る、鍛えてどうなるレベルでは無いと自覚し、自分なりの目標でやるのが大事だと思い直しました。

 

chikurin02.jpg

 

とても良い感じの林道でしたが、展望が開けるわけでも無く

このまま浜石岳を往復してしまうともう1箇所の目標に到達する前にタイムアップしてしまうので

途中で舗装された西斜面にくだる林道へ分岐しました。

冬なのにもの凄く竹が青々しくって、つい足を止めました。

風に揺られて壮大でした。

 

chikurin01.jpg

 

季候が良いのか、美しい竹林でした。

 

fuji14.jpg

 

ここで3時間ほど消費し、少し道を戻って清水ICから東名を東に。

富士川SAで大きく見える富士を撮影。

御殿場ICで降りて、R138(俗称、乙女道路)を東にすすみ、駐車場に車を駐めて

金時山登山口から登り始めます。時間は15時前。

こりゃ、逆光だと遅くなったのを少し後悔しながら登ります。

ネット記事だと楽勝感が有ったのに、中腹から進むにつれて斜度が厳しくなり

最後は雪が寒さでテカりだして滑り、大いに苦戦。

なんとか日の入り前に到着。

やっぱり逆光(笑)

 

fuji13.jpg

 

箱根方面。

 

fuji12.jpg

 

fuji11.jpg

 

下山、もう日が暮れ始めました。

 

fuji09.jpg

 

夕日が山の斜面に当たり、キレイです。

 

fuji08.jpg

 

箱根湯本で一泊し、翌朝日の出前にr401の峠トンネル西出口に向かい

日の出付近の富士山をぱちり。

 

fuji07.jpg

 

自分以外に走行車両は居らず、芦ノ湖もゆっくり眺めることが出来ました。

 

fuji06.jpg

 

トンネルから軽く林道を上りましたが、なかなか厳しい感じで展望も開けてませんでした。

 

fuji05.jpg

 

fuji04.jpg

 

乙女道路に移動してぱちり。

ナンバーを見て珍しいのか地元の方に声をかけられましたが

地元でもこういった澄み切った空気の富士は珍しいらしいです。

 

fuji03.jpg

 

宿に戻り、関東で用事を済まして、帰ってきました。ターンパイクを十数宇年ぶりに走り、展望台から。

噴火で中止していたロープウェイも再開した駅が、くっきりと遠望できました。

 

fuji02.jpg

 

風が強くなり、富士にも雲が。

 

fuji01.jpg

 

 

くろムル | 遠くにお出かけ | 23:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
Comment
5枚目の写真、某OutRider誌を思い出しました。
こんな表紙があったような、いや特集ページだったかな。
いずれにせよ、遠い目をしてしまった自分がちと哀しい。
相変わらずお元気そうで何よりです。

posted by でぐ ,2017/01/29 11:48 PM

無駄に体力を使っています、相変わらず(笑)
でぐさんもブログが止まっていて心配してましたが、お元気で何よりです。
定番の風景ポイントって、なにより外さないのがVeryGoodなのですが、同じような写真になっちゃうのががっかりポイントですね。

posted by くろムル ,2017/02/02 3:03 AM

全然、某になってまへんがな(笑)

posted by くろムル ,2017/02/02 3:03 AM










Trackback
URL:

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK)
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK) (JUGEMレビュー »)
土屋 勝義,高橋 良輔,小山 壮二,太田 圭一,鹿野 貴司,吉田 浩章,ほか
取説ってめんどいよね。読まないよね(^^)
ただ、使いたい機能はあるはず。必要と感じたものから探せるから見易い解説本。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH