2016年度も終了

一気に年末に追加のJOBが入って、その消化に追われ続けて、やっと3月でその多くが終わり、無事終了となりました、

というのはこの記事を見ていただいてる方には何の関係も無いのですが、、

 

まあ、要はそれで時間不足で相変わらず記事が書けないという言い訳をしたかったのでありまして

書き手としては

「写真撮った、うぷした、イェイ!」

というFacebookやインスタとは、ここは違うんだよ、という勝手な拘りがあるので

なかなか時間が無いと厳しい、ということなんですけどね。

 

ここはアフィリエイトで食ってる場所でも無いし、社会的責任が有るわけでも無く

個人のメモ書きなので、それでも良いと思っているのですが

まずは、自分のお仕事が無事完了して、それなりに利益も計上出来たことをやっぱり記録しておきたいです。

今期もこの調子で頑張りたいなぁ。

 

しかし、最近は記事にする前に、自分の(心の)中で完結したり、時間が経過すると流してしまったりすることが多いです。

これも歳を取ったことに対する自衛衝動なんでしょうね。

やっぱり、ちゃんと記事を書くってことは、それなりにパワーを使いますからね。

 

まあ、そんな訳です。相変わらずですが。

 

 

くろムル | 日記 | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

寝込んでました

いやー、やらかしてしまいました。

出張先で、呑んだ翌日、酷い二日酔いと共に寒気が。

事情を話して早めに現場を辞退して

寝込むこと2日。

 

ピークも過ぎて、普通なら回復、となるはずが

数日しても、熱が出たり冷めたりの繰り返し。

なんかおかしいぞ、と。

なにせ、したことないような咳が止まらず、痰も大量に。

 

風邪は特効薬は無いのでインフル以外は医者は行かない主義なのですが

医者に掛かってみると。。

 

風邪では無いですよ、と。

ウイルス性、または、うんたら感染症、はては肺がんも否定できませんよ、ときた。

 

血液検査の診断が1週間ほど掛かるので

その間は咳止めと抗菌剤で様子見。

CTも取りましたが明らかに大きな陰が有りました。

 

しかし抗菌剤が効いたのか経過は良好。

精密な血液検査の結果も疑いの多くは陰性。

薬が効いてるので経過か観察としましょうね、と。

 

まだ完全に治って居らず、エアコンや温度差で咳が出ますが

熱や頭痛は治まりました。

このまま治ってくれれば。。

 

原因が特定できてないのが気持ち悪いですね。

しかし、歳は取りたくないモノですね。

江戸時代だったら、このまま死んでいたのかも。。

と思うと、かの時代の平均寿命にも納得の気が。

病気になって判る、健康のすばらしさですね。

 

 

 

くろムル | 日記 | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

冬は

暑いのは比較的平気で、一方、寒い冬は苦手。。

だったのですけど。

 

IMG_0604.JPG

 

今年の冬は、岐阜をベースにしていまして(月の7割ぐらい居る)、そこから銚子、東京、大阪、山口と出張があり、たまに帰るのですけど。

岐阜も関ヶ原寄りなので、偶に襲ってくる寒波で、まともに降る雪を体験して、凍えています。

なにせ、借宿はエアコンが3時間毎に切れるので、熟睡出来たもんじゃありません。

 

ただ、昨年秋から、歩きを積極的にやっていて

まあちょいハードに歩くと体温も上がって、穏やかに汗もかいたりします。

すると、これが真夏だったら。。

と思うとぞっとすることが有り

 

レイヤーで着重ねして出かけ

暑くなったら徐々にリュックに収納、というスタイルを確立してしまうと

暑くなっても脱ぐことが出来ない夏の方がトレックには大変だ、ということを体感することになりました。

 

「寒いんだったら、着重ねればいいじゃん」という当たり前の話に

あつては手袋さえも持っていなかった装備の貧弱さも併せて

やっぱり冬を舐めてたから苦手だったんだ、と認識。

まあ、元々面倒くさがり屋の性質なので。

 

とはいっても、雪で閉ざされる地方の人々の暮らしを

大変だなぁとは思いはするものの、積極的に参加して行ってみたいなぁ、とまでは思わないですね。

 

歩く度に

人は所詮、頑張っても遠くへは行けないものだ、と認識はしても

江戸時代に、動力機関なぞ無かった時代に、年何百万人も江戸から伊勢にお参りに行ってたという事実を知ると、今の世の中、文明に頼ると自力がいかに貧弱になるかを思い知るのですね。

 

だから、石油資源のなかった昔に

雪まみれの地方に住んだ人々って、どうやって暮らしていたんだろう?

なんて思うのも、ただの杞憂なんでしょうね。

やっぱり文明に頼れない時代の人々の生活バイタリティの凄さって、想像を軽く超えていきますね。

 

 

くろムル | 日記 | 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

今期も終わり

今まで、我が事業も法人化して15期目。個人時代含めると20年近くやってまして、本当に長くやれていて、自分でも驚くものがあります。多少のマンネリ感が有りつつ、やはり期の初めと終わりはうまく始められるか、またうまく締められるか、気がかりなものです。

 

今期からは事情が変わってきまして。

派遣法で特定派遣が無くなるのにつれ、一般派遣業へ移行しつつあるのですが(未だ正式な認可の通知は無し、待ち状態)。

一般派遣業に移行しても、今度は資本金の制限が先々ネックになる可能性が高く、懸念に。

 

今までは特に銀行からの借り入れに苦戦したことは無く

設備型企業でも無いので

(とはいっても、理想的な自己資本率には届かず)

黒字を出しても半分税金にもっていかれる阿呆らしさと

黒字を出したら検査に引っかかって、納税で社会に貢献しているはずなのに犯罪者扱いされる酷さに呆れて

(だから起業は勧めないのですけどね)

赤字にならない程度に抑えてきたんですけど

 

これからは計画的に黒字を出して、税金をもってかれてでも自己資金を増やす方向で頑張らざるを得なくなったのですね。

 

まあ、そこで固定費から見直し。。という作業も開始。

なかなか、大変ですが。社員のボーナスも理解を得た上で減らさなくちゃ成らないし。

かといって、何もかも支出を減らしたら、なんのためにお気楽なサラリーマンを脱したか意味も無くなるので

そこはそこでメリハリつけたいし。。

 

というわけで

いつもと違う期末ルーティーンを過ごしているわけです。

 

まあ、このブログ見る限り、お気楽社長な訳ですが

やることは頑張ってるんですよ〜

 

幸いに、景気とあまり関係が無い職種なのですが

来期は全部受けるとてんやわんやに成りそうなぐらいの見積が来てます。

普段なら安パイで平たく纏めるのですが

来期はちょいと大変覚悟で受けてみようかな、と思案しています。

 

民主党の「ママさん的無駄遣い節減政策」より、収入増を目指したアベノミクスが、現実的には有効と判りましたし

無駄遣い削減も大事ですが、まずは収入を増やさないと。

 

会社を引き継ぐ人に、銀行から「貸したくない会社」と判断される会社を渡すのは可哀想ですからね。

ちと、ガンバリマス。

 

来年は久々に仕事でベトナム、それも未訪のホーチミンに行けそうだし。

個人的にも仕事抜きで旅してみたいなぁ。

そんな暇があれば、だけど。

 

 

 

くろムル | 日記 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

JCB THE CLASS

仕事柄、あっちこっちに行くわ、接客はするわ、で

とにかく経費はたっぷり使います。

出張尽くめだとあっというまに財布が領収書で一杯。

 

 

現金を多額で持ち歩いていると物騒なので

やっぱりカードを多用します。

 

検査の時に「カード支払いの明細を全部原本で提示」とか指令を受けたことがあるので

出来るだけ現金払いが基本ですが、ATM探すのも面倒なときがあるし。

 

それまでは普通の法人カードとゴールドのビジネスを併用していたのですけど

なにせ、月の使用額が100万円を越えることもあるので

(よく限度額制限の電話がかかってきてました)

銀行さんから金借りるときに(たぶん、ここぞとばかりに)

THE CLASSカードのお勧めがありました。

 

 

まあ、個人でカード作るものなら、なんじゃあーーー、って思うほど年会費がかかりますが

色々と特典もあります。

例えば、JALとかANAとか、別にファーストクラスで無くても、乗りまくって上の会員にならなくても、ラウンジが無料で使えるとか。海外保険がたっぷりで、別枠で入らなくて良いとか。

(ここらへんはゴールドも充実してきました)

 

使ってないけど、コンシェルジュサービスがあるとか。

あ、宝の持ち腐れ。。

 

でも最も威力を感じたのは

カードを誤って紛失したときに

「盗難で引き落としの可能性が。。」

と連絡窓口に話したときに、相手が

「お客様、そういった引き落としは全額保証されますので、再発行する前に、良く探して下さい」

といわれたとき。

 

流石!

「まかしときー、ですか!」

すげえな、と。思いましたよ。

あんまり、そういう太っ腹な話、いまのせちがない日本ではあまり聞かないはなしですもんね。

 

でもまあ、

使って「おおっ」

って顔されたことは殆ど無し。

あまり威厳はなさそう。

飲み屋のママさんぐらいかな、反応したのは(笑)

 

 

 

くろムル | 日記 | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

米大統領というチートな存在

いやあ、トランプ氏、就任早々立て続けにいろいろ話題を振りまいています。

まあ、一度やらしてみたら、が早々に炸裂してますね。

一度、お試しを、が4年は続くのですから、どうなるやら。

 

自由の国はいまや保護主義の国に成り下がった、という記事はすでに書きましたが

 

それより驚くのは米国大統領という権限の強さ。

米国は民主主義の最たる国というイメージがありますが

これだけ、個人が色々な権限を集約されるというのは、上記に反しているわけではありませんが

ちょっとそれっていいのかいな、と思います。

 

まあ、日本の総理大臣はそこまで強権では無い、というのは

いろんな人と意見を調整して合意で成立する日本と相違無いシステムで

改革の速度を早められない反面、政治の安定性を保てるメリットもあります。

 

政府やら、日銀やらが頭をひねり、野党の合意を取り付けて

結果円安誘導となったアベノミクスも

トランプ氏が別の会議のついでに「日本と中国は為替操作している」発言で

実際に為替に影響力を与えるというのは

アニメでチート魔法を使うキャラレベルですね。

 

まあ、自由の国というのは

自由が保障されている国というのではなく

前例に基づかず、自由に路線変更ができる国、ということなんでしょうね。

 

韓国とか中国とか見てても

約束とか前例とか遵守とか

日本は厳格に、あるいは真面目に考えすぎなのかもしれません。

ホンネとタテマエの「ノリ」が外国勢とミスマッチにならなければよいのですけど。

じゃあどっちがいい国なのか、は別にして。

 

くろムル | 日記 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

体重

中学生以来、体重が±2kgぐらいで今まで推移してきた、というのを前の記事で書きました。

別に、ムキになって体重維持をしている訳ではありません。

 

むしろ、いまの日本のメタボ設定は厳しすぎますね。

どうも、欧州のメタボ基準を日本でそのまま適用しようとしたら

統計上、該当者割合が無視できるほど小さく、あせった協会が過剰に厳しく調整した、らしいです。

 

太っていても健康な人って沢山居ますし

逆に過剰にスリムな今の女性とか、本当に健康ですか?って疑ってしまいます。

日本人は欧米人に較べ背が低く胴長なので

同じスタイルにしようと努力すると、過剰に痩せなければ成りませんが、それってどう?って思います。

 

とはいえ、中年期はヤバイです。

もっとお年寄りになれば胃腸も弱って細身になるのでしょうけど

 

普段体を使わず

外食に晒されている我々は

普通の生活をするだけで、フツーに太っていきます。

 

私も

体重だけで言えば、中学生体重+2kgぎりぎり、辺りで止まっていましたが

銭湯でお腹を見れば、明らかに贅肉で弛んできました。

 

つまり、筋肉が減った分、比重の低い脂肪で弛緩されても

体重に表れにくい

 

ということが判り、体重評価だけではダメ、ということですね。

 

ということで、まずは運動しなくちゃ、と思い直すことに。

 

 

くろムル | 日記 | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

この冬最強の寒波、らしい、です

降るぞー、降るぞー、大阪まで降るぞー

って天気予報が何度も言っていましたが

 

今の仕事先ベースが岐阜県内にあるので

見事に真っ白になりました。

昨日、徳島に一時帰国しましたが

Google Mapでチェックすると、米原あたりの名神が真っ赤だったので

名古屋−三重ー新名神で迂回しました。

 

ogakinishi.jpg

 

kousoku.jpg

 

岐阜の借宿周辺の田んぼには

四国には居ない「ケリ」さんが。

初見ですね。

 

tori01.jpg

 

あ、望遠で撮れば良かった。。

寒くて気が回りませんでした。

 

 

くろムル | 日記 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

新年明けましておめでとう御座います

今年はおだやかな正月となりました。

昨年を振り返ると、比較的穏やかな年であった様に思います。

実際は色々な細かな激動もありましたが、それはもはや日常のひとつでありまして

人生振り返って大きな転機とか忘れられない出来事に遭遇した、ということは無かったかと。

だんだん、歳をとるとそう云う方が穏やかで幸せで有る様に感じる様になりましたね。

今年も良い年であります様に。

 

hatsuhinode01.jpg

 

このブログもペースが相当落ちましたが、止めるわけではありません。

ぼちぼち、書いていけたらなぁ、と思っております。

 

 

くろムル | 日記 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

TPPは夢と

PPAP、ぺんぱいなっぽー、じゃなかった

TPPってとっくに発動してたんじゃ。。

 

このブログで以前TPPを取り上げたのって何年前でしたっけ。

甘利さんもタレコミで辞めてさぞかしTPPに未練でしたでしょうね。

 

自民はラストチャンスと強行採決もやむなし、という構えでしたが

かの国の選挙結果がああなっては

もう笑い話でしかありません。

 

広域自由貿易網を望んでいるのは

社会主義の中国だとなれば

これも笑えない冗談ですね。

 

まあ、自由貿易というのは

儲かる側の金額が儲からない側の金額を超えるのかもしれませんが

儲かる側が小数に集約され、儲からない側は裾野が広がるので

逆に一票が平等だと、儲からないぞ、って声が勝ってしまうんですね。

 

民主主義の矛盾ですね。

まあ、自由主義先進国は勝者の利益を優先しすぎて

社会的分配を疎かになり

世の中全般を引っ張っていく駆動力が無くなった今

そのリスクが顕在化してしまったと云う事なんでしょうね。

 

国内株、早く売れば良かった。

いや、単なる外的で迷惑な一時的ショックならば、今が買い増し時?

くろムル | 日記 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/122PAGES | >> |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK)
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK) (JUGEMレビュー »)
土屋 勝義,高橋 良輔,小山 壮二,太田 圭一,鹿野 貴司,吉田 浩章,ほか
取説ってめんどいよね。読まないよね(^^)
ただ、使いたい機能はあるはず。必要と感じたものから探せるから見易い解説本。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH