新大阪駅

10年前がどうだったか忘れちゃうほどに変貌を続ける梅田に対し。
モダンで使い易いけど、新鮮みが無かった新大阪。
けど、ようやく、じわっと改革がスタート。
在来線構内スペースの売り場が第拡充したのに続き、
改札前のスペースの飲食店もリニュアール。

shinoosaka04.jpg

shinoosaka01.jpg

shinoosaka02.jpg

shinoosaka03.jpg

有名な「だるま」さん以外にも、このエリアはほぼ新規。

私は飯ものが欲しかったので、その場でいただける、新スタイル「556」へ。

shinoosaka05.jpg

shinoosaka06.jpg

天津飯、うまぁっ!

あとは持ち帰ったJOKERのケーキを事務所で。
濃厚でした。

shinoosaka07.jpg
 
くろムル | | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

ライズ アンド ウィン ブリューイング カンパニー バーベキュー アンド ゼネラルストア その3




RWB07.jpg

RWB09.jpg

RWB10.jpg

RWB15.jpg

RWB17.jpg

RWB21.jpg

RWB19.jpg

RWB23.jpg

RWB26.jpg

RWB27.jpg

RWB28.jpg
くろムル | | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

ライズ アンド ウィン ブリューイング カンパニー バーベキュー アンド ゼネラルストア その2

建屋最大の特徴の、不思議な窓の集合体は
廃校になった校舎の窓などの廃部品を使用し
建屋の設計事務所に写真や寸法を送って設計して貰ったそうで
エコながら非常に手間がかかっているようでした。
そこもエコを標榜する上勝っぽい。
償却とか気になっちゃいますけど
永くやれるように
頑張って欲しいですね。

RWB24.jpg

RWB18.jpg

RWB20.jpg

RWB22.jpg

RWB16.jpg

RWB12.jpg

RWB11.jpg
くろムル | | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

ライズ アンド ウィン ブリューイング カンパニー バーベキュー アンド ゼネラルストア その1

RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store

HP

TRANSIT社より

ビール、美味かったっす!
まだ貯蔵が追いついて無くて外販はしていないそうで、お店で呑むか、量り売りで持ち帰り出来るそうです。
ペールエールと、果実の香り漂うレーベンホワイト(ゆこう入り)の2つのみでシンプル。
IPAの瓶とか用意されていたので、将来的に楽しみですね。
こういうおしゃれなお店は東京や大阪に行けばあるかもしれないけど
こんな解放的な場所で、というのはある種、非常に贅沢。欧州ライク。
家から40程でさほど遠くないけど
代行はないですから飲んだくれて帰って来れないのは残念かも(笑)

RWB01.jpg

RWB06.jpg

RWB03.jpg

RWB05.jpg

RWB02.jpg

RWB13.jpg
くろムル | | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

正月といえば



餡入り雑煮。
いや餅しか入っていないから雑煮では無いですね(笑)
くろムル | | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

奈良井 その2

奈良井宿、16時過ぎなのに蕎麦屋さんやってました。
「遅くまで空いてるのは本式じゃ無い」的な売り切り商売は、流れ旅者からするとお付き合いするの大変ですから、有りがたいですね。

soba01.jpg

soba03.jpg

soba04.jpg

soba02.jpg

さほど期待してなかったのですけど、しゃっきりととても美味しい蕎麦だったので、感動。
これだけでわざわざ信州まできた甲斐があった、とおもえるものです。

soba05.jpg

soba06.jpg
 
くろムル | | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

四万温泉の夕食

たまたま個室で、静かで贅沢でしたが
同時に料理の”間”が長く、一人では時間をもてあまし寂しかったです。
やっぱりこう云うときはみんなと来るべきですね。

ryouri01.jpg

ryouri02.jpg

ryouri03.jpg

ryouri04.jpg

ryouri05.jpg

ryouri06.jpg

ryouri07.jpg

ryouri08.jpg

ryouri09.jpg

ryouri10.jpg

ryouri11.jpg

ryouri12.jpg

ryouri13.jpg
くろムル | | 22:57 | comments(2) | trackbacks(0) |

2014上半期 食った物を振り返るシリーズ(1)

デジカメで何気なく今年食った物を振り返るシリーズ(笑)
まずは1月冬休み。

ichigo01.jpg
親父の作ったいちご。母が今年他界し、最後となった作品。

osechi01.jpg
今年のおせち。イタリアンで面白かったけど、やっぱり正月は昆布締めでしょうか。

ozouni.jpg
我が家名物、餡入り餅雑煮。母の居ない来年はどうなるでしょうね。

kani03.jpg

午年の今年の新年会は、カニ。

kani01.jpg

kani02.jpg

kani04.jpg

kani05.jpg
ごっつあんでした。
 
くろムル | | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

地方系インスタント麺

あちこち出かけると、ついでに土産物を買ったりするのですけど。
やっぱり気になるのが賞味期限で。
出張が延びてしまったり、荷物の整理が遅れたりすると、賞味期限切れでがっかりしたりします。

まあそう云う意味でお気楽で、軽くてスペースも取らないので、インスタント麺も偶に買います。
ただ「地方系」としたのは地方B級の人気をベースにしているだけで、実際製造しているのは全国区の会社、という商品が多いからで、そこは割り切りが必要。

こりゃあ、なかなかだなぁ、と思ったのは長野県の「信州アルクマそば」。

ramen05.jpg

姥捨S.A.で5個セットで売ってたのを買ってきたのですけど、一見、インスタントラーメン。
けど、実はインスタント蕎麦。
確かに味は蕎麦なんですけど、食感はインスタントラーメンそのもの。
そのギャップ加減が良いというか、インスタントラーメンが好きなのは、ラーメン自体もあるけど、あの小池さん大好き縮れ麺と細さを味わう食感にあるのだなぁ、ということを改めて思い起こさせてくれる出来栄え。
一箱買って、気がついた頃毎に作って食べるのも良いなぁ、と思いました。

arukuma01.jpg

静岡に行くと買ってしまうのが、焼きそば。
マルちゃんのは「富士宮」と謳っています。確かに少しそんな感じがします。

ramen02.jpg

ペヤングも置いてありましたが、こっちは普通のインスタント焼きそばで、普通に旨いです。

ramen04.jpg

同じく富士宮で売られていましたが(全国販売なんでしょうかね)、ソースラーメン。
スープが味噌・醤油・豚骨・塩ではなく、ソース、という本物の方は未だ食べたことがありません。
正にB級で、食べたら旨いのかも知れませんが、あまり出かけて食べたいという気にはなりませんねぇ。
富山黒ラーメン的な。
これも未だ食べずに部屋に転がっています(笑)

f-souse01.jpg

東名高速のどっかのS.A.で買った、パッケージが印象的なキリンラーメン。初めて見ましたが、インパクト有るパッケージです。食欲をそそる色ではありませんが。

ramen01.jpg

食べたら、ごく普通のインスタントラーメンで、拍子抜けでした。

ramen03.jpg
くろムル | | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

リストランテ・ミヤモト

「やまけん」さんのHPの記事で気になっていた、熊本のイタリアン、リストランテ・ミヤモトに行ってきました。
前回のチャレンジは定休日だったから、ようやく、という感じですね。
場所は交通センターやドーミーインに近く。市電の西辛島駅の最寄りです。
ですが、ちょいと中心部を離れた、フツーのエリアなので意外と目立たず、スマホ片手の方が判り易いです。
お洒落な外観。


miyamoto01.jpg

安い方のコースでしたが、量は自分には十分でした。

miyamoto03.jpg

メニューも、確かに地元の食材を大事にしてる、というだけ有って、ソースで全ての味を覆い消さないほどの、かといって薄味で物足りないほどでないという、配慮が感じられる料理でした。
美味しかったです。
(肝心のメインを撮り忘れ)

miyamoto05.jpg

miyamoto02.jpg

miyamoto04.jpg
くろムル | | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/13PAGES | >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK)
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK) (JUGEMレビュー »)
土屋 勝義,高橋 良輔,小山 壮二,太田 圭一,鹿野 貴司,吉田 浩章,ほか
取説ってめんどいよね。読まないよね(^^)
ただ、使いたい機能はあるはず。必要と感じたものから探せるから見易い解説本。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH