定点観測−和田島(2013.12.23) その2

小型のシギ系は可愛いですよね。
静止画だと判りませんが
ちょこまか歩き回って、忙しなく波をよけながら波打ち際のえさを食す姿は愛らしいです。
見ていて飽きません。

tori10.jpg

tori11.jpg

tori13.jpg

tori12.jpg

tori14.jpg

tori15.jpg

tori16.jpg

tori18.jpg

tori19.jpg

tori20.jpg

tori21.jpg

tori22.jpg

tori23.jpg

tori24.jpg

tori25.jpg

tori26.jpg

tori27.jpg

tori28.jpg

tori29.jpg

tori30.jpg

tori31.jpg 
くろムル | | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

定点観測−和田島(2013.12.23) その1

ぐぅー
ブレちゃってますね〜

クロップしないんだったら、ISO1,600とか毅然と上げなければいけませんね。
プロならアウトです。

判断甘いです。

逆に納品確実、請求を通すとなれば用意周到にリスクに備えて、って
すでに趣味ではないですね。
適当も長続きの秘訣、とはただの言い訳です(^^;)

tori01.jpg

tori02.jpg

tori03.jpg 
くろムル | | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

定点観測−和田島(2013.12.22) その5


スピーカーのボリューム、下げて下さいね!

α99の動画モードで撮影。
三脚無しの手持ち、風の強さで揺れまくりですがご容赦下さい。
静止画も楽しいですが、動画も環境さえ整えれば楽しそうですね。
くろムル | | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

定点観測−和田島(2013.12.22) その4

E-M1+ZD300F2.8+×1.4+MMF3
または
E-M1+ZD150F2+×1.4+MMF3

MMF3を忘れてきた!
こんなちっちゃな、ただの金属の筒なのに
無いと撮れないなんて悲しすぎる(笑)

取りに帰ったら、陽と天候が変わっちゃってましたとさ

E-M1、嘗めてたらなかなかで、特に飛びモノ
C-AFにすれば大外しもあるけど光量さえあればK-3+KOWAのAFよりずっと歩止まりが高いです。

sanpo.jpg

tori01.jpg

tori02.jpg

tori04.jpg

tori03.jpg

tori06.jpg

tori05.jpg

tori07.jpg

tori08.jpg

tori09.jpg

tori10.jpg

tori13.jpg

tori11.jpg

tori12.jpg

 
くろムル | | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

定点観測−和田島(2013.12.22) その2

居ました、居ました。。

波消ブロックの影に隠れるように。
それも凄い数!

α99+24-70ZA

wadajima01.jpg

wadajima02.jpg

wadajima04.jpg

wadajima03.jpg

鳥さんだけじゃなく、雲も怪しげで楽しめました。

kumo01.jpg

kumo02.jpg

kumo03.jpg

wadajima06.jpg

 
くろムル | | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

和田島にて


m1-07.jpg

m1-08.jpg

m1-09.jpg

m1-10.jpg

m1-06.jpg

m1-11.jpg

m1-12.jpg

m1-13.jpg

くろムル | | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

定点観測

E-M1+MMF-3+EC20+ZD300F2.8。
換算1200mm、 サンイッパにしては軽いのですが、ZD300F2.8は手持ちではかなりずしりと来ます。SS1/800でも気をつけないと手ぶれします。

E-M1のインテリジェンスなブレ補正とフォーサーズのAF-Cも結構優秀で使い物になります。
E-5並みのAFと云う触書もまんざらでもないかも。

この組み合わせだと、E-M1ボディがおもちゃのようで、頼りない気がしてきます。
このレンズならE-7、出て欲しかったかも。

m1-01.jpg

m1-02.jpg

表現力も、E-M1ならでは。

m1-03.jpg

等倍。

m1-03L.jpg

m1-04.jpg

m1-05.jpg
くろムル | | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

和田島 ハマシギ

E-M1+MMF-3+EC14+ZD300F2.8

m1-24.jpg

m1-23.jpg

m1-22.jpg

m1-21.jpg

m1-20.jpg

m1-19.jpg

m1-18.jpg

m1-17.jpg

m1-16.jpg

m1-15.jpg

m1-14.jpg

くろムル | | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

RICOH Q7+Kマウントレンズ用 アダプターQ+SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG HSM

流石に1/1.7型素子だけあって、フルサイズ換算4.6倍、300mmだと1,380mmの超望遠になります。おまけに明るさはそのままだというのが嬉しいですね。
手ぶれ補正も効きます。

ただし感度は上げられないので、三脚は必須です。

AFは聞かないので当然MF。
ピントが恐ろしく浅く、背面液晶では難儀します。
絞りを一度開放にしてシビアに合わせて絞り込まないと、後で泣きを見ます。。

F8に絞りましたが、絞りの影響か周辺減光が目立ちますね。
どうやら前記事のKOWA+K-3よりも換算焦点距離は少し長そうです。

焦点距離は300mm、ISOは200で撮影。JPEG撮って出し。Mモードで手動露出調整。

q7-01.jpg

等倍。
意外にもシャープですね!

流石に比較ではKOWAに適いませんが、それでも1/1.7素子と考えれば十分な画質で驚きました。

q7-02.jpg

ミサゴの群れ。

q7-07.jpg

q7-06.jpg

このクラスになると、幻想的なショットも可能。

q7-03.jpg

鴨さん。

q7-09.jpg

陸自のUH-1。

q7-08.jpg

等倍で。

q7-08L.jpg

カンムリカイツブリ。

q7-04.jpg

q7-05.jpg
くろムル | | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

吉野川河口

ハマシギ大量飛来、との記事を聴き、やってきましたが。。
完全に空振り。
天気は良かったんですけどねぇ。
しかし、吉野川護岸は道路整備優先で、駐車スペースはほぼゼロ。
本当に難儀します。
こう云う資源をアピールするつもりは無いんでしょうね。

というわけで、河口の中心部にある棒で休むミサゴ。
非常に遠いです。。

misago01.jpg

等倍。

misago01L.jpg

misago03.jpg

カイツブリっぽいなぁ。。
と思って後で見ると違いました。

初見のカンムリカイツブリでした。
眼が可愛いですね。

tpro01.jpg

tpro02.jpg
 
くろムル | | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/13PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK)
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK) (JUGEMレビュー »)
土屋 勝義,高橋 良輔,小山 壮二,太田 圭一,鹿野 貴司,吉田 浩章,ほか
取説ってめんどいよね。読まないよね(^^)
ただ、使いたい機能はあるはず。必要と感じたものから探せるから見易い解説本。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH