一段落

昨年度は、仕事に注力しよう!ということで

頑張ってきたわけですが

それなりの結果を出せた代わりに

このブログは犠牲になった感があります。

まあ、そうなることは書いてあった気もしますが。。

 

頑張って、仕事をガンガン取ったしわ寄せというか

なかなか休まらない日が続きまして

夏前になってようやく一段落した感ですね。

もう夏も終わろうとしてますが(笑)

 

特に福島の仕事は

「この予算でこの内容は、実にしんどい!」

と予想出来た上で、あえて取りに行ったわけで

売上げ寄与には働いたと同時に

 

詳細設計始める前の、元請けの基本設計が見事に確定するのが遅く

納期が決まっているので

最忙期には

「もう寝ないと明日活動出来ないぞ」

という判断で午前3時に現場のプレハブ閉めて

その日の午前6時には集合という

見事なブラック生活が続いた、誠にハードな生活が続きましたね。

 

まあ、判って請けてるし

とにかく請けたからには納品するのが義務ですから

その生活自体をとやかく言うつもりは無いのですけど

(皆さんの精神面含めたタフさは感嘆するしかないが)

まあ、終わらない仕事というのは無いもので

 

終わってみれば

なかなか印象に残るお仕事でした。

 

仕事にボットーしているときは

暇も無いわけで(いや、暇は作って東北巡りしてましたが)

 

こうして一段落してしまった後の方が

無駄に時間があるので

リア充しなければと

無駄に力を込めがちで

過去を見て凄い勢いでこのブログを埋めてきたのも

そういったパワーだったんだなぁ、なんて思ったりします。

 

今期は売上げ目標の90%程度まで受注したものの

内容が宜しくなく

利益から申し上げると

売上げ目標がボーダーラインになってしまい

まだまだのんびり出来ず

ガツガツ頑張らねば成らない状況で

このブログもこの状況が続くかなあ、なんて思っています。

 

まあ、それもまた芳し、なんて感じですかね。

ブログも終了為るわけではありませんし。

 

インスタやFACEBOOKなどSNSが多岐に発達したいま、

この面倒な「ブログ」というスタイルですが

負荷も掛かりますけど

無くすのも、ちょっと違うかな、という気がしてます。

 

極たまに見て貰って

「あ、まだ生きているのね」

というのを確認して頂ければ

それだけでも価値はあるのかな、という気がします。

 

そんな感じで。

 

 

くろムル | 日記 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

阿波踊りの乱 その3

まず、原因の一つとして考えられるのが

 

収益の柱が「桟敷席のチケットの売上げ」に高度に依存していること。

また、このチケット購入者が県外観光客の割合が非常に高いと考えられること。

(県人はわざわざ、高いし自由度の低い桟敷席に行かない)

 

臨時の固定の座席が有って

上から眺める、

いわゆる「上客のショー観覧システム」は、体力も削がないし

当たり外れの少ない、優れたシステムではありますけれど、

反面、阿波踊りの本当の「熱気」や「ライブ感」というのは感じにくい。

芸能界でCDやDVDの売上げが伸び悩むなか、ライブチケットの売上げは堅調となり

また若い世代が固定観覧ショーを好むかどうかなど

時代に合わせた追従が成されてきたか、利益を投資に変え

更なる収益を目指してきたか、というと疑問が残りますね。

 

それに、観光客は落とすオカネは

桟敷席のチケットだけでは無いはず。

宿泊、飲食、お土産購入、100万人を超える人たちが経済に寄与する効果は

ほかにも多大なはず。

 

その大きな資源が「市」の収益にカウントされず

桟敷席が赤字だから、その公益性を見限って

主催団体を取りつぶす、って

それがそもそも改革なのか、という気がしますね。

 

もっと阿波踊り経済効果を、県が、市が、広く取り込む手立ては無いのか。

検討してくるべきだったのではないでしょうか。

 

ま、その前に

阿波踊りが「無くなったときの」県経済を考えると

観光業が県や市に寄与しているのは間違いなく

そこの見えざる黒字から「桟敷席の赤字」を補填してる、

のが補助金、という考えは出来なかったのでしょうかね。

そこら辺は、会計システムとのかねあいもありますけれども。

 

 

それから、この桟敷席システムが既得権益で有ること。

 

さらに、潰された観光協会は

存続のために収益を問われる民間会社では無く

「公益財団法人」であったこと。

 

「公益」が認められるので有れば、存在意義が有り

当然組織なので維持するためのシステムを持たねばならないのだけれど

そいつのデキが悪くとも

「公益」を維持するためには、税金の投入もやむなし、という暗黙の流れが有ります。

 

古くは国鉄、

身近では田舎のバス会社などを考えると判り易いと思います。

 

そんでもって、所詮、外部支えの有る団体ですから

赤字だけど、こりゃやばい、内部でどうにかせにゃ、なんて力学が働かないのは

みなさん、ご承知。

そりゃ、当事者は既得権益の受益者ですから

「そんな面倒くさいやつがいたら、つまみ出してしまえ」

となります。

 

橋下府知事、市長のように

外部から正確に改善の手法を分析して

強引に改革実施に当たらねば改善は難しい状況だったのでは、と推測されます

(といいながら、瀬戸際にはちゃんと黒字をだしてるのですが)

 

現市長は

補助金を「ムダ」と判断して

財団法人を潰してしまったのですが

 

その前に

未だ廃れてない阿波踊りの資産を生かし

「市としてこういうビジョンを描き

 こういう収益体制とし、こういうアクションを順次とりおこなう」

というプランニングをしてからでも遅くなかったでしょう。

 

なので

その順序立ての誤りが

徳島新聞社陰謀説がたとえ誤りであったにせよ(真実は闇の中)

「黒い」と世間に睨まれる理由の様な気がします。

 

ま、

こうして阿波踊りを悪いイメージにしていくのは

県民にとって

また利益を被る主体にとって

また、外人さんを含めた観光客にとっても

良いことは有りませんね。

 

変革の時期だとしても

阿波踊りをより良いものにしていく手立てを、市は頑張って検討して

頂きたいものです。

 

友達ら、周りの県民も

この県に対して

ことさら騒ぎ立ててることはありません。

 

良い流れになればなぁ、と

望んでいると思います。

 

 

 

 

くろムル | 戯言 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

阿波踊りの乱 その2

阿波踊りは、なんだかんだいっても

日本に、いや世界に誇るべき伝統芸能でありますし

お祭りでもあります。

 

そう、「お祭り」なんです。

地元民は有料の「桟敷席」には、はっきりした理由が無い限りは

チケットを買って、阿波踊りは見に行きません。

 

かといって、阿波踊りを見ないか、興味が無いか、といえば

それは違います。

阿波人形浄瑠璃のように

件が誇る文化遺産であっても、馴染みと機会の程度が違うのは

お祭り要素と、時代に合わせる進化が有るからなんです。

 

普段

ケチで質素で、

総生産ランキングが47都道府県の43位、決して富裕県ではなけど

預貯金額が最も高い都道府県では3位に入る高ランク。

徳島で商売できたら、全国どこでもできるといわれるこの県で

 

このお盆だけは

「ふだんのケチさはどこへ?」

と思わんばかりの人手の多さと、賑やかな活気。

もちろん、夜店も溢れて

年間たった4日しか開催されない、テーマパークが徳島に降臨する。

そんなわくわく感がありまして

それが忘れられずに

無料演舞場や

踊りを見に来ている溢れる客を見に

たまには渋滞と駐車場難を堪えて

わざわざ

阿波踊りを観に足を伸ばすのです。

 

そこで、最初のお話へ。

なぜ、徳島が誇る阿波踊りに対して

主体で有る自治体と観光協会が

自分の誇りと売上げを削ってまで

バトルをするのか。

その理由を考えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くろムル | 戯言 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/1406PAGES | >> |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK)
ソニー α900 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK) (JUGEMレビュー »)
土屋 勝義,高橋 良輔,小山 壮二,太田 圭一,鹿野 貴司,吉田 浩章,ほか
取説ってめんどいよね。読まないよね(^^)
ただ、使いたい機能はあるはず。必要と感じたものから探せるから見易い解説本。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH